​ 未病状態を知るということ 

健康診断や、人間ドックは病気の早期発見・早期治療が目的です。健診結果に異常がなければ『不調の状態』を見つけることは困難です。

 

不調は病気へ移行する前段症状で、カラダが発信しているSOSサインです。そのサインをデータ化するために、​世界で初めて未病の状態を指標化した”HQCチェック®” を活用しています。HQCチェック®は、データサイエンスの領域で生まれた未病判定技術です。(特許取得)


実施方法は、スマホやPCで、誰でもが簡単に答えられる質問プログラムです。出力された分析結果は、数値やグラフなどでわかり易く解説されていますが、HQCアドバイザーから更に詳しく、あなたの不調の原因やその改善方法などのアドバイスを受けることができます。

 

​ 健康づくりの 5つの要素 

スクリーンショット 2020-06-21 21.06.38.png

​健康づくりは『食、運動、睡眠、ストレス、マインド』の5つの要素で構成されています。

世の中にたくさんある健康法のどれがあなたにとって必要なのでしょうか?

それを知るにはあなたの体と心の声に耳を傾けて、まずは自分自身を知ることが大切です。

ただの受け身ではなく、自身で勉強し見極める力を得ることが一番重要です。

本サイトで各専門家からウェビナーを受け、積極的にご質問をしていただくことをおすすめしております。