​ 心身トラブルのカウンセリング・サービスをオンライン(Zoom)でご提供! 

 女性と心身トラブルの関係性 

ホームコラム一覧 > 心身トラブルのカウンセリング・サービスをオンライン(Zoom)でご提供!女性と心身トラブルの関係性

頭痛やうつ病などの心身トラブルに悩んでいる方は多いです。近年はカウンセリングなどを利用し、問題解決を図る方も増えています。男女問わず悩まされる心身トラブルですが、女性のほうが起こりやすいといわれています。なぜ、女性に多く見られるのでしょうか。

こちらでは、女性に心身トラブルが起こりやすい理由、未然に防ぐための対処法について解説します。

女性は心身トラブルが起こりやすい?

女性のほうが心身トラブルになりやすいといわれるのは、女性ホルモンが関係しています。例えば、代表的なトラブルである頭痛は原因の一つに女性ホルモンが含まれます。

 

生理のときは女性ホルモンが変動しており、中でもエストロゲンの分泌が減ると脳内のセロトニンも同じように減少します。セロトニンは脳内の血管をコントロールしたり、痛みを抑制したりする役割を担っており、バランスが変化すると十分にその役目を果たせません。

その結果、頭痛が起こってしまいます。生理前後に頭痛が起こるという女性が多いのは、このような理由からなのです。

 

また、閉経で偏頭痛がなくなるというわけでもありません。一般的に年齢とともに偏頭痛は落ち着く傾向にありますが、完全になくなるわけではないので注意しましょう。うつ病も頭痛と同じく、ホルモンバランスの変化によって起こりやすくなるため、男性よりも女性のほうが心身トラブルで悩まされているのです。


心身トラブルは生活習慣を見直すことも重要です。体調不良の原因などに関する知識を理解し、自分自身に合った対処法を実践するようにしましょう。

 

Fucho.meでは、心身トラブルについての知識を深めるためのカウンセリングをご案内しております。Zoomを利用したオンラインカウンセリングやウェビナーなど、充実したサービスをご利用いただけます。


ご予約はこちら

未然に防ごう!頭痛の対処法とは?

偏頭痛は、いつ起こるかわからない頭痛です。ホルモンバランスが乱れないように、日頃から健康的な生活を心がけるといった対処が必要です。

 

また、偏頭痛が起こったときの迅速な対処も欠かせません。まずは安静な状態を保ちましょう。横になるのがベストですが、難しいときは座るだけでも構いません。光や音による刺激は偏頭痛を強めてしまうので、暗い場所で休む、電気を落とす、音を消して静かな環境にすることもポイントです。

一般的に偏頭痛の薬は痛みを抑えることに特化しています。偏頭痛を根本から治療するものではないため、摂取のし過ぎには注意が必要です。あまりにも頻度が多い場合は、早めに医療機関に相談しましょう。

 

頭痛に限らず、心身トラブルはストレスや生活習慣なども大きく影響します。ストレスなどが心身トラブルの引き金にならないよう、規則正しい生活を送ることをおすすめします。

カウンセリングはオンラインが便利!Zoomを利用したサービスならFucho.meへ

心身の健康づくりにカウンセリングを役立てたいとお考えなら、Fucho.meをご利用ください。一人ひとりに合った健康づくりをアドバイスするカウンセリングなどのサービスをご案内しております。

Zoomを使ったオンラインによるサービスのため、ご自宅や外出先などから気軽にご利用いただけます。オンラインのカウンセリングを利用するのが初めて、Zoomの使い方がわからない、この悩みは相談してもいいのかなど、気になることは何でもお問い合わせください。

​公式SNSアカウント

  • Facebook Black Round

本サービスは、医師による疾病の診断や治療等を行う医療行為ではなく、個々人が持つ未病状態等について利用者に気づきを与え、利用者自らの行動変容を促すサービスです。

HQCチェック®は株式会社ヘルスデザイン プロモーションの登録商標です。

[会社名]
株式会社 HQC TOKYO


[サイト名]
Fucho.me

[住所]
〒150-0002

東京都渋谷区渋谷3丁目6−2 エクラート渋谷5F


[メールアドレス]
info@hqc-tokyo.com

© 2020 Fucho.me