​ 未病のカウンセリングにアドバイザーがオンライン(Zoom)で対応! 

 未病対策と予防の違い 

ホームコラム一覧 > 未病のカウンセリングにアドバイザーがオンライン(Zoom)で対応!未病対策と予防の違い

未病対策と予防はニュアンスが異なることをご存知でしょうか。カウンセリングなどを受ける前に、それぞれの意味を知っておくと理解度が高まります。

こちらでは、未病対策と予防の違いについて解説いたします。生活習慣病に関する知識も併せてご確認ください。

未病対策と予防の違いとは?

未病とは、健康と病気の間の状態を意味しており、健康診断や人間ドックでは原因が特定できません。未病のサインを早めに認知することが対策となります。予防は、未病状態から病気の領域に移行しないよう対策することを指します。未病対策と予防にはこのような違いがあるのです。

そして、治療とも大きく意味が異なります。治療はすでに発病してから行う行為です。医療機関を利用して薬を処方してもらったり、改善するためのアドバイスを受けたりするのは治療の一貫です。

未病は気づきにくい体調不良のため、予防や治療と混同されることも少なくありません。しかし、実際の意味は異なるので注意しましょう。

Fucho.meでは、未病に関するカウンセリングなどをご案内しております。カウンセリングはZoomを利用してオンライン上で行います。ウェビナーも参加可能で、健康づくりの情報が得られます。認定アドバイザーが丁寧に対応しますので、ぜひカウンセリングをご利用ください。
 

カウンセリングの予約はこちら

生活習慣病はどのような病気?原因・予防法をチェック!

未病や健康づくりなどの情報を収集する中で、生活習慣病について触れることもあるでしょう。そもそも生活習慣病とは、不規則な生活習慣が原因で起こる病気です。


メタボリックシンドロームや肥満をはじめ、糖尿病、高血圧、脂質異常症などが当てはまります。メタボリックシンドロームや肥満は、食べ過ぎや不適切な食生活などが原因で起こります。また、過度な喫煙や飲酒、運動不足なども生活習慣病を引き起こす要因です。

原因は乱れた生活習慣にあるため、自分の意識次第で予防や改善を目指せるのが特徴です。しかし、間違った方法を実践していたり、改善に向けた意識が保てないなどの理由から、うまくいかないケースも見られます。このような場合、医療機関による食生活の管理など、適切なサポートが必要になることも珍しくありません。

 

自分に適した健康づくりに取り組みたいとお考えなら、Fucho.meのカウンセリングをご検討ください。専門アドバイザーによるZoomを利用したオンラインカウンセリングが受けられます。

アドバイザーがZoomでアドバイス!オンラインカウンセリングならFucho.meへ!

未病対策をはじめ、心身の健康づくりを行う場合は、自分の身体の変化に敏感になることが大切です。もしかすると未病かもしれない…とお悩みの際は、カウンセリングを利用してみませんか。

Fucho.meでは、Zoomを利用したオンラインカウンセリングをご案内しております。様々な領域で活躍するアドバイザーが対応しますので、気になることは何でもご相談ください。

​公式SNSアカウント

  • Facebook Black Round

本サービスは、医師による疾病の診断や治療等を行う医療行為ではなく、個々人が持つ未病状態等について利用者に気づきを与え、利用者自らの行動変容を促すサービスです。

HQCチェック®は株式会社ヘルスデザイン プロモーションの登録商標です。

[会社名]
株式会社 HQC TOKYO


[サイト名]
Fucho.me

[住所]
〒150-0002

東京都渋谷区渋谷3丁目6−2 エクラート渋谷5F


[メールアドレス]
info@hqc-tokyo.com

© 2020 Fucho.me