​ カウンセリングで原因不明症状の相談!オンライン(Zoom)で対応! 

 心の異変とは? 

ホームコラム一覧 > カウンセリングで原因不明症状の相談!オンライン(Zoom)で対応!心の異変とは?

仕事上のストレスや人間関係におけるストレスなど、心に摩耗が生じる原因は様々です。その一方で、原因不明症状が現れることも少なくありません。

こちらでは、原因不明症状とされる代表的な心の異変、対処法の一つであるカウンセリングについてご紹介します。

原因不明症状もある!代表的な心の異変

心に生じる異変といっても種類は様々で、原因を一括りに特定するのは困難です。中には原因不明症状に該当するものもあります。

 

心の異変として代表的なものは以下が挙げられます。

  • 気分障害

  • 不安障害

  • 統合失調症

  • 発達障害

  • 解離性障害

  • 心身症

  • パーソナリティ障害

  • 摂食障害

  • 睡眠障害

  • 性障害

  • 依存症

  • 認知症 など

主に素因と環境的要因で原因が分類されますが、これらの特徴を一概に説明するのは難しいです。例えば、発達障害や統合失調症などは、その人がもともと持っている特性から生じるケースが多いです。

 

まだストレスを感じない年齢の子どもが発達障害などと診断されるのは、素因が原因と考えられます。気分障害や不安障害は、職場のストレスや人間関係の問題といった環境的要因が原因となっている場合が多いです。
 

基本的に心の健康状態は、その人の性格や生活環境などに応じて度合いは異なります。同じような変化と思いきや原因不明症状だった…という場合もあるのです。

 

そのため、自分では整理できない心の問題は、未病段階で生活習慣の見直しを図るといった対策が必要です。自分に合う生活習慣の改善方法がわからないときは、カウンセリングの力を借りて生活リズムを見つけることも大切といえます。

 

Fucho.meでは、Zoomを利用したオンラインでのカウンセリングを実施しております。一人ひとりに寄り添ったアドバイスを心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

心の異変は生活習慣の改善で対処!

心に何らかの変化があったことを自覚していても、原因不明症状への対処法がわからない場合も多く見られます。なるべく気にしないようにするという意見も聞かれますが、実際に異変を感じている当人からすると、そのように簡単な問題ではありません。

 

いくつもの要因が重なり合って変調をきたしているケースも多く、それらの要因に対して自分の力だけで対処するのは難しいのが現状です。かえってストレスとなってしまうかもしれません。

心の異変に対処するには未病の段階で生活習慣の改善を行うことが重要です。十分な睡眠や適度な運動、栄養バランスの良い食事など、正しい生活習慣へと変えていくことで、問題発生の要因から遠ざかりやすくなります。


カウンセリングは、それぞれの生活習慣の状況や状態を整理することが得意です。整理した内容をもとに、具体的な生活習慣改善方法を導き出せます。未病状態から取り組める生活習慣を知る方法として、カウンセリングは適しているといえます。


Fucho.meでは、心身の健康づくりをサポートするためのカウンセリングをご提供しております。オンラインツールのZoomで受けることができるため、遠方からのご相談にも対応可能です。様々な領域で活躍する専門家の中から、悩みを相談したいアドバイザーをお探しください。


アドバイザーはこちら

カウンセリングを受けるならFucho.meへ!Zoomによるオンライン相談が可能!

心の状態を吐露するのは恥ずかしいことではありません。悩みを抱えたままでは心だけでなく、身体にも悪影響を及ぼす可能性が高まります。カウンセリングを利用して、不安や葛藤の解消を目指しましょう。

カウンセリングをご希望の際は、Fucho.meまでお問い合わせください。Zoomでのオンラインカウンセリングを実施しており、ご自宅や外出先などからお悩みをご相談いただけます。

​公式SNSアカウント

  • Facebook Black Round

本サービスは、医師による疾病の診断や治療等を行う医療行為ではなく、個々人が持つ未病状態等について利用者に気づきを与え、利用者自らの行動変容を促すサービスです。

HQCチェック®は株式会社ヘルスデザイン プロモーションの登録商標です。

[会社名]
株式会社 HQC TOKYO


[サイト名]
Fucho.me

[住所]
〒150-0002

東京都渋谷区渋谷3丁目6−2 エクラート渋谷5F


[メールアドレス]
info@hqc-tokyo.com

© 2020 Fucho.me