​ カウンセリングで原因不明症状の知識を深める!予約・サービスのご質問も受付! 

 心の病で悩む方とは? 

ホームコラム一覧 > カウンセリングで原因不明症状の知識を深める!予約・サービスのご質問も受付!心の病で悩む方とは?

心の病は誰もがなる可能性があります。時には原因不明症状などが生じるケースも少なくありません。どのような方が心の病を発症しやすいのでしょうか。

こちらでは、心の病になりやすい方の共通点、女性に多い非定型うつ病について解説します。カウンセリングなどのサービス利用を検討している方の参考になれば幸いです。

原因不明症状の要因?心の病になりやすい方の共通点

心の病になりやすい方にはいくつかの共通点があります。それらを把握することで、原因不明症状の要因に気づくきっかけとなるかもしれません。

 

まず、うつ病になりやすい方の共通点として、完璧主義や真面目、責任感が強いなどが挙げられます。人からの頼みを断らない傾向があり、一度引き受けたことに関しては何が何でもやり通そうとします。クオリティを下げてはいけないという思いから、手を抜くこともありません。

本人は当たり前と思っているのですが、自覚がないだけで心身の健康に影響を及ぼしています。仕事を終わらせるために睡眠時間を削るなどの行動は心に大きな負担となります。自分で「それはおかしい行動である」という自覚がないことは問題です。

 

他者からの評価は高くても、自分の心が犠牲になっていることを忘れてはいけません。自分の行動を客観視して、完璧にこだわり過ぎず臨機応変に対応することで、原因不明症状などを回避することにつながります。

 

Fucho.meでは、様々な領域で活躍する専門家のカウンセリングをご案内しております。カウンセリングだけでなく、原因不明症状などの知識を深めるウェビナーなどのサービスも充実しています。一人ひとりのお悩みにしっかりと回答いたしますので、お気軽にご予約ください。

女性に多い心の病!「非定型うつ病」とは?

一般的なうつ病は、落ち込みや不安などが続きます。一方、女性に多く見られる非定型うつ病は、その状態がずっと続くわけではありません。楽しいことがあると、一転して気分が明るくなります。

 

一時的にストレスが少ない健康的な状態になるのですが、長くは続きません。しばらくするとまた憂鬱な状態に戻っていきます。症状が一貫していないことから、非定型うつ病と呼ばれているのです。

他人からよく見てもらいたいという意識が強い方がなりやすいとされます。周囲の空気に応じて気分に変化が生じやすく、原因不明症状を引き起こす場合もあります。


このような心の病は様々な要因が複雑に絡み合って引き起こされますが、食事や睡眠、運動など普段の生活習慣も大きく関係しています。不規則な生活が続くと、心身の健康に影響を及ぼします。

 

心の病を通して、健康状態が悪くなっていることを知らせているのです。心の病に移行しないよう、未病段階から毎日の食事や睡眠時間、運動などの生活習慣を改善することが必要です。


自分に合った生活習慣の見直し・改善方法を見つける場合、カウンセリングを受けてみることも一つの方法です。Fucho.meでは、カウンセリングの予約を受け付けております。その他のサービスもご用意しておりますので、ぜひご検討ください。

カウンセリングサービスを予約するならFucho.meへ!

心の健康を維持するためには、自分にどのような変化が起きているのか知ることが大切です。自分自身を客観視したい場合に、カウンセリングの利用はおすすめです。カウンセリングを受けてみたいとお考えなら、Fucho.meまでお問い合わせください。

各専門家によるカウンセリングのご予約を受け付けております。ご予約方法やサービス内容などに関するご質問にも丁寧にお答えします。

 

サービス利用の流れはこちら

​公式SNSアカウント

  • Facebook Black Round

本サービスは、医師による疾病の診断や治療等を行う医療行為ではなく、個々人が持つ未病状態等について利用者に気づきを与え、利用者自らの行動変容を促すサービスです。

HQCチェック®は株式会社ヘルスデザイン プロモーションの登録商標です。

[会社名]
株式会社 HQC TOKYO


[サイト名]
Fucho.me

[住所]
〒150-0002

東京都渋谷区渋谷3丁目6−2 エクラート渋谷5F


[メールアドレス]
info@hqc-tokyo.com

© 2020 Fucho.me